ギター初心者のための超かんたん弾き方講座

LINEで送る
Pocket

あなたは、きっと「早くギターが弾けるようになりたい」と思って、このページをご覧になってくれているかと思います。まだギターを持っていなくて、ギターを始めようか迷っているところかもしれません。

このページでは、ギターを始めたばかりの初心者や、これからギターを始めようと思っている方のために、ギターの基本的な弾き方や練習方法など、毎日の練習に役に立つ情報を公開しています。

ギターが上手くなりたい方は、ぜひ、ここから先をじっくり読んでください。ここにある内容をきちんと読んで実践すれば、すぐに格好よく、ギターが弾けるようになりますよ。

1.初心者のためのギター講座

MFCミュージック(当サイト)では、ギターについての様々な記事を公開しています。記事の中には、初心者向けのものも、少し難しいものもあります。
このページでは、MFCミュージックのすべての記事の中から、特に初心者向けのものを、学ぶべき順番に並べて紹介しています。かなりの分量なので、このページをブックマークして、少しずつ読んでいきましょう。




2.ギターと必要なものをそろえる

ギターを始める前に、ギターと、ギターを弾くために必要な「小道具(アクセサリー)」をそろえます。これからギターを買うという方は、ギターの選び方を確認して、小道具も一緒にそろえてしまうといいです。必要なものが既にそろっている場合は、この章は飛ばして、次に進みましょう。

1.はじめてのギターを探す

はじめてのギター選びは楽しいですが、自分に合ったギターを見つけるのは意外に難しいと思います。この記事を読んで、ギター選びに必要なポイントを事前にきちんと理解し、後悔のないようにギターを選びましょう。

2.7つのアクセサリーをそろえる

ギターと一緒に「小道具(アクセサリー)」もそろえます。必要な小道具は全て上の記事で紹介しています。

3.ギターを弾くために準備をする

必要なものをそろえたらギターを弾くための準備をしましょう。パーツの名前や役割、チューニングの方法、ギター用の楽譜の読み方などを知っておくと練習がスムーズに進みます。

3.ギターのパーツの名前と役割を知る

ギターのパーツの名前を知っておくと、ここから先の説明がスムーズに理解できます。パーツの名前は頻繁に出てくるので、きちんと覚えておきましょう。

4.ギターのチューニングをする

ギターの準備で欠かせないのがチューニングです。初心者のうちは難しいかも知れませんが、時間をかけてもいいので、必ずできるようにしましょう。上の記事では、チューニングについて詳しく説明しています。

5.ギターの楽譜の読み方を知る

チューニングが出来たら楽譜の読み方を覚えます。楽譜といっても、ギターの楽譜はとても簡単にできているので安心してください。説明もすぐに読み終わると思います。

4.ギターでドレミを弾いてみる

準備が整ったら、いよいよ「ドレミファソラシド」を弾いてみましょう。「ドレミファソラシド」は弦を押さえる練習にもなります。ドレミが弾ければ、簡単な曲が弾けるようになるので、楽しみながら練習しましょう。

6.ギターで「ドレミファソラシド」を弾く

まずは基本のドレミファソラシドの練習です。弦の押さえ方を覚え、ゆっくりでもいいので、きちんとドレミファソラシドが弾けるようになるまで練習しましょう。

7.ドレミで曲を弾いてみる

ドレミファソラシドを覚えたら、それを使って簡単な曲を弾いてみましょう。人前で弾けたらちょっと自慢できますよ。




5.ギターコードを弾いてみる

ギターに慣れてきたら「ギターコード」を押さえます。コードとは、日本語で「和音」のことです。複数の音が同時に鳴ったとき、それらの音が重なってコードになります。ギターの場合には、いくつかの弦を、決められた形で押さえて、それらをいっぺんに弾くとコードになります。言葉で説明するよりも実際にやってみた方が分かりやすいので、まずは簡単なコードから弾いてみましょう。

8.ギターコードの基礎知識

最初に、ギターコードの基本的なことを説明します。理論については詳しく知らなくてもいいので、とりあえず、やり方と雰囲気をつかみましょう。

9.最初に覚えるべき7つのコード

コードで曲を弾くためには、いくつかのコードを覚えておく必要があります。初心者が覚えるべきコードをまとめたので、ここで取り上げているものだけは確実に押さえられるようにしましょう。

10.コードが覚えられないときの対処法

覚えるべきコードを紹介しましたが、すぐには覚えられないコードもあると思います。ここではコードが覚えられないときの対処法を紹介します。

6.ストロークとアルペジオ

コードが押さえられるようになったら、好きな曲を弾きたいはずです。そのためには、右手を使ってストロークやアルペジオができなければなりません。ここでストロークとアルペジオを覚えましょう。

11.ストロークの基本を知ろう!

ストロークはとてもかんたんです。すぐにできるようになるので、気楽に練習しましょう。

12.ストロークがプロ級に上達する6つのコツ

ストロークはやり方次第で、上手く聴こえるようになります。ここでストロークがプロ級になるコツを紹介します。

13.アルペジオの弾き方と3つのパターン

ストロークよりも、やや難易度が上がりますが、アルペジオにも挑戦してみましょう。上手くなると表現が豊かになって、ギターがもっと楽しくなりますよ。

7.コードで曲を弾く

いよいよ自分の好きな曲を弾きましょう。好きな曲を練習するのはとても楽しく、それだけ上達も早くなります。好きな曲を見つけて、どんどん練習して弾けるようにしましょう。

14.好きな曲を弾くまでの5つの手順

15.初心者でも弾ける人気の曲 第1弾

16.初心者でも弾ける人気の曲 第2弾

(ここから先は準備中です。随時、記事を追加していきます。)

LINEで送る
Pocket