定年後の趣味としてギターを始めるべき3つの理由

    「定年後に何をすればいいのだろう…。」「新しい趣味として何を始めようか…。」

    このようなお悩みをお持ちではありませんか?

    長く勤めた会社を退社し、いざ自由な時間が持てるようになると、何をしていいか分からなくなるものです。新しい趣味を始めようにも、何を始めたらいいのか分からないかもしれません。

    そこでオススメしたいのが、ギターです。ギターを始めることによって、生活の質が向上し、人との交流が増え、定年前よりも充実した人生が送れるようになるからです。

    この記事では、なぜ、定年後の趣味としてギターを始めるべきなのか、その理由について詳しくご説明します。

    定年後に生じる不安とは?

    多くの人は「定年後はお金のことが不安」と思っています。しかし、実は、定年後にお金のことで困っている人は、それほど多くありません。

    定年後に、多くの人(特に男性)が困っているのは、会社生活とのギャップです。会社生活時代の仕事や人間関係が、ある日を境に、突然なくなってしまうので、孤独を感じることが多くなり、仕事をしている充実感も感じられず、不安になってしまうのです。

    孤独感を紛らわすために、家族に思わずあたってしまったり、定年前よりもお酒を飲むようになって、健康を害してしまう方も多いようです。

    これらの原因は、仕事をしていることから得られる充実感や、共通の話題で盛り上がれる人間関係がなくなってしまうことにあります。

    つまり、定年後でも、適度な充実感や豊かな人間関係を保つことができれば、このような悩みは解消することができます。

    定年後でも充実感や豊かな人間関係を保つには?

    仕事で得られていた充実感や、共通の話題で盛り上がれる人間関係を、定年後にも保ち続けるにはどうすればいいでしょうか?

    そこでオススメなのが、新しい趣味を始めることです。新しい趣味を始めることによって、充実感が得られ、共通の趣味を持った人間関係をつくることができ、定年後のギャップに苦しむことがなくなります。

    適度に難易度が高い趣味を始めれば、充実感を感じやすくなりますし、多くの人に人気の趣味を始めれば、新しい人間関係を作りやすくなります。

    定年後の趣味としてギターを始めるべき3つの理由

    実は、ギターは充実感を得やすく、人間関係を作るのに向いているといわれています。定年後に圧倒的にオススメできる趣味なのです。定年後の趣味として、ギターをオススメする理由は3つあります。以下の3つです。

    1. 適度に難易度が高い
    2. 共通の趣味を持つ人が多い
    3. 人前で演奏できる

    1.適度に難易度が高い

    ギターは適度に難しいです。練習すれば弾けるようになりますが、誰でもすぐに上達するというわけではありません。人前で曲が弾けるようになるまでには、半年くらいは集中して練習する必要があります。努力が必要なのです。

    だからこそ、定年後にはオススメできます。練習には時間がかかりますし、簡単すぎないので、弾けるようになった時には、達成感を得ることができます。努力したことによって、できなかったことができるようになると、大きな喜びが得られます。

    誰でも簡単にできる趣味なら、このような達成感を得ることはできません。難易度が高いからこそ、達成感を得ることができ、会社生活のような充実感を定年後も感じ続けることができるのです。

     

    2.共通の趣味を持つ人が多い

    実は、ギターを趣味としている人はかなり多いです。定年後に趣味として始める方も多く、同じ趣味の人を探すのに苦労しません。

    つまり、ギターを共通の趣味として、新しい人間関係を作ることが、とても簡単にできるのです。ギター教室に通うのでもいいですし、最近は、インターネット上で共通の趣味を持つ人を探すことは簡単にできます。

    さらに、ギターを始める人は、若い人も多いです。音楽の興味さえ同じであれば、年齢を問わず、多くの人と交流することができまず。

    ギターを趣味にするだけで、会社生活時代よりも幅広い人間関係を作ることができるようになるのです。

     

    3.人前で演奏できる

    ギターが弾けるようになると、人前で披露することができます。人前で演奏することを目標に、日々の練習に励むことによって、より一層の充実感を得ることもできます。

    さらに、ギターが弾けるようになったら、家族や友人の前で披露することができるでしょう。家族や友人の曲の好みを調べておいて、相手の好きそうな曲を披露したら、きっと喜ばれます。尊敬されるかもしれません。

    楽しくできる趣味でありながら、家族や友人との人間関係もより豊かなものにすることができるのです。

    定年後の趣味としてギターを始めよう

    さて、ここまでで定年後にギターを始めるメリットは理解していただけたと思います。定年後の生活を楽しもうと思われたら、ぜひギターを始めてみてください。

    ギターを始めようと思われた方は、まずはギターを準備しましょう。以下にギターをご紹介しておきます。

    まずは、本格的なアコースティックギターです。安心してギターを使いたい方におすすめです。

    Martin アコースティックギター DRS-2

    Martin アコースティックギター D-1GT

    こちらは、少し派手なエレキギター。とにかく格好良く目立ちたい方にオススメです。

    B.C.Rich エレキギター Mk3 Mockingbird 入門セット

    以下は、初心者向けのギターを安く買いたい方にオススメ。セットなので小道具をそろえる手間が省けます。

    エレキギター SELDER ST-16 VOXマルチエフェクター初心者セット

    アコースティックギター HONEY BEE W-15/F-15 16点 初心者セット

    ギターと同時に、ギターが上達するための教材を購入しておくことをオススメします。独学でギターをやろうとすると上達までにかなりの時間がかかります。教材にしたがって練習すると、楽しく早く上達することができます。

    たった30日で有名曲が弾けるようになるDVD付きのギター講座