ギター初心者の基礎練習「ピッキング」

ギター初心者練習

ピッキングは音の聞こえ方や、演奏のしやすさに影響する重要な練習だ。ピッキングが上手くなれば、左手の動きと右手を合わせ易くなり、演奏のリズムやノリもつかみやすくなる。

 ピッキングの練習で、目標とするテーマは以下の2つだ。

  1. 弦飛びをできるようにすること
  2. オルタネイトピッキングをできるようにすること

それぞれについて具体的に説明しよう。

1.弦飛びをできるようにする

まずは、弦飛びをできるようにすることだ。弦飛びとは、いくつかの弦をまたいで、弾く弦を移動することだ。例えば、「まず6弦を弾いて、次に5・4弦を飛ばして3弦を弾く」という感じだ。

隣り合った弦に移動するのは簡単だが、弦を飛ばして弾く場合は、次の弦が上手く狙えず、間違った弦を弾いてしまうことがある。こういったミスを減らすのが、この練習の目的だ。

ギター初心者練習

 では、弦飛びの具体的な練習方法を紹介しよう。以下のTAB譜を見てほしい。

弦飛び練習 EX.1

ギター基礎練習

 このTAB譜では1本だけ弦を飛ばして、次の弦に移動し、往復している。6弦―4弦、5弦―3弦・・・といった具合だ。

弦飛びの練習では、このように弦を何本か飛ばして、往復する練習をするのが効果的だ。往復を繰り返すことで、弦と弦の間隔を覚えていこう。

練習の参考例として、以下に2つのTAB譜をあげておくので、取り組んでみよう。最初は右手と弦を見ながら、慣れてきたら弦を見ないで弾いてみよう。

弦飛び練習 EX.2

ギター初心者練習

 弦飛び練習 EX.3

 ギター初心者練習

 

2.オルタネイトピッキングをできるようにする

オルタネイトピッキングとは、アップピッキングとダウンピッキングを交互に繰り返していくピッキングだ。6弦側→1弦側にピッキングするのをダウンピッキング、1弦側→6弦側にピッキングするのをアップピッキングという。

ダウンピッキング

ダウンピッキング

アップピッキング

アップピッキング図

 ダウンピッキングだけ、またはアップピッキングだけでは、テンポの速い曲を弾く時にはピッキングが遅くなってしまうし、滑らかな演奏ができない。そのためアップダウンを交互に繰り返すオルタネイトピッキングができると演奏しやすくなる。

オルタネイトピッキングでは、右手は常に、アップとダウンを交互に繰り返すということを覚えておこう。

具体的な練習方法としては、先ほどの弦飛び練習に織り交ぜてやるのが効果的だ。もう一度、「弦飛び練習EX.1」を見てみよう。

ギター基礎練習

TAB譜の下に、アップピッキングとダウンピッキングのマークがあるのに気づくだろうか。この譜面では、ダウンピッキングから始まり、アップとダウンが交互に繰り返されている。オルタネイトピッキングだ。

弦が飛ぶのでアップダウンが難しいかもしれないが、ゆっくりでいいので、アップダウンを意識しながらピッキングしよう。

もちろん、実際の演奏では、オルタネイトピッキングしないほうが滑らかな演奏ができることもあるので、必ずしもこのやり方を使わなければいけないわけではない。あくまで練習だと思って取り組んで欲しい。

上の譜面ができたら、弦飛び練習EX.2・3も同じように、オルタネイトピッキングを用いてやってみよう。全てのTAB譜が弾けるようになれば、オルタネイトピッキングは十分にできるようになっているはずだ。

番外編 オルタネイトピッキングの種類

実はオルタネイトピッキングには、2種類の方法がある。インサイドピッキングとアウトサイドピッキングだ。

インサイドピッキングは2本の弦を内側から弾く、アウトサイドピッキングは2本の弦を外側から弾く、という点で異なっている。両方のやり方を図で見てみよう。

インサイドピッキング

インサイドピッキング

アウトサイドピッキング

アウトサイドピッキング

 

インサイドピッキングでは、上下2本の弦を内側(インサイド)からピッキングするのに対して、アウトサイドピッキングでは外側(アウトサイド)からピッキングしている。

どちらが良いというわけではないが、どちらのピッキングもできるようにしておきたい。効率が良いのはインサイドピッキングだが、状況によって弾きやすさが異なるからだ。ピッキングする弦やタイミングによって、インサイドとアウトサイドを使い分けられるようにしておこう。






ギター初心者でも、たった30日で好きな曲が弾けるようになる方法
毎日、練習してるけど、なかなか上達しない…。
難しいコードが押さえられない…。
好きな曲が弾きたいのに弾けない…。

このようなことでお悩みではありませんか?ギターを始めたばかりの頃は、押さえられるコードも少なく、好きな曲を思うように弾けないものです。

でも安心してください。始めたばかりの初心者でも、たった30日で好きな曲を弾けるようになる教材をご紹介します。